×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

WindowsXPインストール手順 2008/08/02 01:26更新

SP3の場合は以下を参考にしてください。

 統合ディスクを作成しない場合:通常はこちら
  InstallWindowsXP.html

 統合ディスクを作成する場合:他にインターネット接続のできるWindowsPCがあり、ソフトウェアの知識が少しはある人はこちら
  InstallWindowsXP3.html

※以下の内容は更新していないためSP2+パッチの場合の内容になります。


※大体ここに記述の手順でよいと思いますが、最適なインストール手順は「OS インストール」の検索結果などから判断してください。


@ハードウェア構成を変更する場合は事前に行っておいてください。


AWindowsXPのインストール

nliteによる統合ディスクを使用する場合(推奨)
1.nliteによるサービスパックとセキュリティパッチの統合を参考に統合ディスクを作成して下さい。
2.nliteによって作成したディスクをドライブにセット
3.「ピッ」と鳴った後しばらくするとPress any key too boot from CD-ROM...と出るので適当なキーを押す
4.画面の指示に従ってインストール
(以下任意です、自分はやった方がいいと思ってる)
5.ディスクでフラグ(エクスプローラーなどで(C:)を右クリック>プロパティ>ツール>最適化する>表示されたディスクでフラグツールの(C:)を右クリック>最適化)
6.終わるのを待つ(最適化中は絶対にほかの作業を行わないでください。時間かかるけどガマン。)


それ以外の場合
1.はじめにサービスパックとセキュリティパッチの入手方法の手順に従ってサービスパック・セキュリティパッチを入手して下さい。

SP2のインストールディスクを使用する場合
2.WindowsXPをドライブにセット
3.「ピッ」と鳴った後しばらくするとPress any key too boot from CD-ROM...と出るので適当なキーを押す
4.画面の指示に従ってインストール
(以下任意ですが行った場合パフォーマンスアップにつながります)
5.セキュリティパッチの適用をビルド日時の順に行って下さい
(以下任意です、自分はやった方がいいと思ってる)
6.ディスクでフラグ(エクスプローラーなどで(C:)を右クリック>プロパティ>ツール>最適化する>表示されたディスクでフラグツールの(C:)を右クリック>最適化)
7.終わるのを待つ(最適化中は絶対にほかの作業を行わないでください。時間かかるけどガマン。)

SP1以前のインストールディスクを使用する場合
2.WindowsXPをドライブにセット
3.「ピッ」と鳴った後しばらくするとPress any key too boot from CD-ROM...と出るので適当なキーを押す
4.画面の指示に従ってインストール
5.サービスパック2の適用
Windows XP SP2 をインストールする方法http://support.microsoft.com/kb/884514/jaなどを参考にインストールしてください。
(以下任意ですが行った場合パフォーマンスアップにつながります)
6.セキュリティパッチの適用をビルド日時の順に行って下さい
(以下任意です、自分はやった方がいいと思ってる)
7.ディスクでフラグ(エクスプローラーなどで(C:)を右クリック>プロパティ>ツール>最適化する>表示されたディスクでフラグツールの(C:)を右クリック>最適化)
8.終わるのを待つ(最適化中は絶対にほかの作業を行わないでください。時間かかるけどガマン。)


Bドライバのインストール

1.CPU
1-1.Athlon64の場合
(以下CPUIDを使用する場合は入れなくてもよい)
http://www.amd.com/jp-ja/Processors/TechnicalResources/0,,30_182_871_9706,00.htmlを開く
下の方にある AMD Athlon 64/FX Processor Driver Version 1.3.2.0053 for Windows XP and Windows Server 2003 (x86 and x64) をダウンロード、インストール

1-2.Athron64X2の場合
http://support.microsoft.com/kb/896256/jaのWindowsXP-KB896256-v4-x86-JPN.exe パッケージをダウンロード、インストール
(以下CPUIDを使用する場合は入れなくてもよい)
http://www.amd.com/jp-ja/Processors/TechnicalResources/0,,30_182_871_13118,00.htmlを開く
下の方にある AMD Athlon 64 X2 Dual Core Processor Driver Version 1.3.2.0053 for Windows XP and Windows Server 2003 (x86 and x64) をダウンロード、インストール
(以下任意です)
上の方にある AMD Dual-Core Optimizer をダウンロード、インストール

1-3.Opteronの場合
http://support.microsoft.com/kb/896256/jaのWindowsXP-KB896256-v4-x86-JPN.exe パッケージをダウンロード、インストール
(以下CPUIDを使用する場合は入れなくてもよい)
http://www.amd.com/jp-ja/Processors/TechnicalResources/0,,30_182_871_9033,00.htmlを開く
下の方にある AMD Opteron Processor with AMD PowerNow! Technology Driver Version 1.3.2.0053 for Windows XP and Windows Server 2003 (x86 and x64) をダウンロード、インストール

2.チップセット
付属のCDを挿入する(ブラウザが立ち上がり、英語の文が表示されます。)
下の方にあるAGREEを選択
サイドバーにあるMicrosoft Windows Server 2003をクリック
NVIDIA nForce Professional Driver for Windows Server 2003をクリック
NVIDIA_nForce_w2k3-1.00.zipをクリックし、デスクトップなどに保存
保存したNVIDIA_nForce_w2k3-1.00.zipをデスクトップなどの場所に解凍
setup.exeを実行、画面の指示に従ってインストール。
途中で「はい」「いいえ」の選択が出るので「はい」を選択
しばらく待てばドライバが正常にインストールされ再起動を促すダイアログが出るので再起動してください
再起動前にディスクを取り出しておいて下さい

3.ネットワークインターフェイスカード(NIC)
付属のCDを挿入する(ブラウザが立ち上がり、英語の文が表示されます。)
下の方にあるAGREEを選択
サイドバーにあるMicrosoft Windows Server 2003をクリック
HP NC-Series Broadcom Driver for Windows Server 2003をクリック
cp006864.exeをクリックし、デスクトップなどに保存
cp006864.exeを実行、「解凍」をクリックしデスクトップなどに解凍
エクスプローラーを表示し「マイコンピュータ」を右クリック
「管理」をクリック
サイドバーにあるデバイスマネージャーをクリック
「不明なデバイス」を展開
「イーサーネットコントローラー」を右クリック
「ドライバの更新」をクリック
「いいえ、今回は接続しません」を選択して次へ
「ソフトウェアを自動的にインストールする」を選択して次へ
しばらく待てばドライバが正常にインストールされるはずです
再起動前にディスクを取り出しておいて下さい

4.NULL IPMI Controller
付属のCDを挿入する(ブラウザが立ち上がり、英語の文が表示されます。)
下の方にあるAGREEを選択
サイドバーにあるMicrosoft Windows Server 2003をクリック
HP NULL IPMI Controller Driver for Windows Server 2003をクリック
cp007052.exeをクリックし、デスクトップなどに保存
cp007052.exeを実行、「解凍」をクリックしデスクトップなどに解凍
エクスプローラーを表示し「マイコンピュータ」を右クリック
「管理」をクリック
サイドバーにあるデバイスマネージャーをクリック
「不明なデバイス」を展開
「不明なデバイス」を右クリック
「ドライバの更新」をクリック
「いいえ、今回は接続しません」を選択して次へ
「ソフトウェアを自動的にインストールする」を選択して次へ
途中で選択画面になる場合がありますがそのまま次へ
しばらく待てばドライバが正常にインストールされるはずです
再起動前にディスクを取り出しておいて下さい


Cビデオカードのドライバのインストール

1.必要な場合はhttp://www.microsoft.com/downloads/Browse.aspx?displaylang=ja&categoryid=2よりDirectXのダウンロード、インストールを事前に行ってください。

NVIDIAの場合(Geforce/Quadro)

2.http://www.nvidia.co.jp/Download/index.aspx?lang=jpからお使いのグラフィックカードに合ったものをダウンロード

3.ダウンロードしたファイルを実行し、画面の指示に従ってインストール


ATIの場合(Radeon/FireGL、X600SE等の場合もこちらとなります)

2..NETFramework2.0のインストール
MicrosoftUpdateのカスタムを選択すると[追加選択ソフトウェア]の方に出てきます。
また、http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=0856eacb-4362-4b0d-8edd-aab15c5e04f5&DisplayLang=jaからもダウンロードできます。

3.http://ati.amd.com/support/driver.html
↑でOS/カードを選択し、Goボタンを押す。
下の方にある
>Optional Downloads:
> * Individual driver download packages, ATI Multimedia Center, and Avivo
をクリック
>language:Japanese
を選択してDisplay Driver/Catalyst Control Center (Japanese)/WDM Integrated Driverをダウンロード。

4.Display Driver>Catalyst Control Center (Japanese)>WDM Integrated Driverの順でインストール。


※付属のCDよりドライバをインストールすることもできますがあまりお勧めしません。
※HDMI用オーディオデバイスが付いている場合はビデオカードのドライバのインストールの後、付属のCDよりドライバのインストールを行ってください。


Dサウンドカード(SoundBraster5.1)のドライバのインストール
1.CDを挿入する
2.画面の指示に従ってインストール
3.再起動を促すダイアログが出ると思うので再起動
4.ユーザー登録の画面が出るので好きなように


E確認&デフラグ
エクスプローラーを表示し「マイコンピュータ」を右クリック
「管理」をクリック
サイドバーにあるデバイスマネージャーをクリック
不明なデバイスがないことを確認してください
残っているものがあればドライバのインストールが必要になります。
(以下任意です、自分はやった方がいいと思ってる)
ディスクでフラグ(エクスプローラーなどで(C:)を右クリック>プロパティ>ツール>最適化する>表示されたディスクでフラグツールの(C:)を右クリック>最適化)
終わるのを待つ(最適化中は絶対にほかの作業を行わないでください。時間かかるけどガマン。)

F終了
お疲れ様でした。以上でWindowsXPのインストールは終了しました。